不要になった家電とトラック

引っ越しの時に大阪の不要品回収業者に依頼しました

トラックと家

引っ越しをする際に、大阪の不要品回収業者に依頼しました。リサイクルショップを経営しているお店で、大阪を中心に出張で不要品回収も行っているお店でした。色々調べた結果、一番安かった為そのお店に決めました。
とても親切で、融通の利く方たちで、本当に助かりました。なぜなら、布団、洗濯機、ベッド、絨毯、ゴミ、物干し竿、鍋、電気、炊飯器、扇風機などなど、家電から細々したゴミまであり、どこにどうやって捨てたら良いのかと途方に暮れていたのですが、相談したら、全部なんとかしてくれるということでお願いしました。さすがに、冷蔵庫など捨てるのにリサイクル料がかかるものに関しては、別途支払いましたが、ほかのゴミは、トラック1台分で定額で引き取ってくれました。
その時に、意外だったことが、ブロックの引き取りはその大阪の不要品回収業者さんにとって困るものだということでした。インテリアの棚を作る際にブロックを何個か使っており、それも引き取ってもらおうとしたところ、ブロックもあるんですか?とちょっと困った顔をされてしまいました。
結局引き取ってくださったのですが、処分に困るものなのだと初めて知りました。また、布団は、一度も使っていないものだったので、リサイクル品として買い取ってほしいと伝えたところ、寝具はリサイクルで引き取れないと言われました。
なんでも引き取ってくれる大阪の不要品回収業者さんで助かりましたが、無駄なものは買わないようにしようとつくづく思いました。

不要品買い取り業者の選び方

不要品回収をしてもらおうとした場合、その不要品には大きく3種類があります。売れる物、売れない物、さらに回収にお金がかかる物。売れない物は、引き取り価格0円以下、ということですから、3番目とかぶっているところもありますが、困るのは、これが引き取り業者によって違うことです。
売れそうなのに売れない代表は、なんと言っても家具でしょう。ネットには、『家具、高価買い取り!』のコピーが踊っていますが、これが連絡してみると、まるで違います。たいていは、何年使いましたか?という質問をされ、5年以上なら、ほぼ×です。そもそも家具を5年以内に処分する方というのも珍しいと思うのですが…
たくさんの家具をそろえたつもりが、一番高く売れたのがカラーボックスなんてこともよくある話。カラーボックスは、すぐに売れる上、小さいので中古家具屋の負担にならないからです。ただし、それは中古家具の引き取り業者さんの話で、これが、AVやCDとかまで売っているリサイクルショップだと、案外高く買い取ってくれたりします。
ようするに、不要品の買い取り・回収の業界は、目が肥えている「餅屋は餅屋」ほど買いたたく傾向にあり、むしろ門外漢の所の方が、買い取りが高いことが多いのです。
したがって、不要品回収してもらう際は、必ず複数箇所に相談すること。特に家具は極端で、不要品回収業者によっては、0円どころか、1品につき1000〜3000円請求されます。プラスとゼロとマイナスでは、まるで違いますから。

大きなブラウン管テレビの不要品回収

数年前の話になりますが、当時テレビはアナログ放送で、普通の人はブラウン管テレビを使っていたと思います。もちろん私もブラウン管テレビを使っていました。しかも、36型のテレビで当時は結構高価なものだったと思います。しかし、時代が流れ、地上波デジタル放送になるにつれてテレビも薄型に変化していきました。そこで買い換えるタイミングで、下取りをしてもらおうかと思って家電量販店に行ったのですが、私が行ったお店がダメだったのか、下取りしてもらえないということでした。
しかし、下取りしてもらえなくて、こんなに大きなものを1人で処分するのは大変だと思ってたところ、よくある不要品回収のチラシを見て、これしか無いと思ってすぐに連絡したら、日にち調整していただいて、自宅まで車で来ていただきました。二人組の不要品回収業者でテレビを運び出してくださいまして、とても助かりました。
実際テレビの重さは60キロくらいはあったと思います。これを自分だけでと考えるとゾッとした記憶が残ってます。運び終わり、車にテレビを乗せて、一言言われました。今回はお金はいらないけど、本当はお金少しもらうようなものですよと。
そこで思ったことは、電話でお願いするときは、不要品回収業者さんに不要品の年数、型番、重さなどを伝えておくべきだったなと思いました。

コンテンツ

不要品回収業者の相場を調べておこう

今から15年前に、不要になった灯油タンクを見知らぬ大阪の不要品回収業者に引き取っていただいた経験があります。100Lのタンクを、5…

くわしく読む

不要品回収で処分したかったPCを手放せました

10年以上も前から使っていたPCを処分したかったのですが、デスクトップ型でなおかつ大きめのケースでしたから何から始めたら良いのかわ…

くわしく読む

不要品を買い取ってもらおう

不要品を買い取って貰えることができます。これは、まだ使えるもの限定ですが比較的年式が新しいものでしたらその可能性は高いでしょう。…

くわしく読む

なかなか捨てられなくて困った不要品回収

以前、引っ越しをした時にブラウン管テレビデオの処分に困りました。私の部屋には大学時代に大阪で一人暮らしを始めた時にリサイクルショッ…

くわしく読む