不要になった家電とトラック

不要品回収業者の相場を調べておこう

今から15年前に、不要になった灯油タンクを見知らぬ大阪の不要品回収業者に引き取っていただいた経験があります。100Lのタンクを、5000円で持っていってもらいました。100Lの灯油タンクは、玄関に置いていて、外見もきれいで灯油タンクとしても問題なく利用できていました。しかし家の都合で、FF式ファンヒーターを導入することになり、このサイズではとても容量的に間に合わないので、200Lの灯油タンクに買い替えることになりました。ファンヒーターを買った電器店が、200Lの灯油タンクも取り付けてくださったのですが、「回収の方はしておりません」と言われてしまいました。市の粗大ゴミでも、回収該当外と言われました。
仕方なくあきらめ、物置に2~3年放置していました。ある日曜日、荷台にたくさんの不要品を乗せた軽トラックが、私の前をゆっくりと走っていました。軽トラックの男性は降りてきてくださり、私の話を聞いてくださいました。100Lの灯油タンクがあって、屋内に置いてあるので錆びてはいないけれど、不要品の回収先が見つからなくて困っていることを。トラックの男性は、「これでどうだ」と、指を5本出しました。「5千円ですね。払いましたら、引き取ってくださいますか?」と、灯油タンクの引き取り相場など考えたこともなかったので、私は交渉もせずに5千円と灯油タンクをトラックのその不用品回収業者の男性に渡しました。
この時は本当に困っていたので助かったのですが、今考えてみると、このタンクの処分法、処分価格について、おおよその相場をもう少し知っておけばよかったなと思いました。当時はインターネットがまだ家庭に普及していなく、不要品回収の相場について調べる術もありませんでした。
現在はインターネットでいろいろなことを調べることができるので、同じ5千円払うにしても、高いと疑いつつ払うのか、安いと感謝して払うのかでは、払う側の負担感も大きく違ってきます。不要品回収業者は、インターネットでも探せるのではないかと思います。何カ所か見て、比較検討して、不用品回収業者に依頼するとよいのではと思いました。

コンテンツ

不要品回収業者の相場を調べておこう

今から15年前に、不要になった灯油タンクを見知らぬ大阪の不要品回収業者に引き取っていただいた経験があります。100Lのタンクを、5…

くわしく読む

不要品回収で処分したかったPCを手放せました

10年以上も前から使っていたPCを処分したかったのですが、デスクトップ型でなおかつ大きめのケースでしたから何から始めたら良いのかわ…

くわしく読む

不要品を買い取ってもらおう

不要品を買い取って貰えることができます。これは、まだ使えるもの限定ですが比較的年式が新しいものでしたらその可能性は高いでしょう。…

くわしく読む

なかなか捨てられなくて困った不要品回収

以前、引っ越しをした時にブラウン管テレビデオの処分に困りました。私の部屋には大学時代に大阪で一人暮らしを始めた時にリサイクルショッ…

くわしく読む